FC2ブログ
もったいない、日々のきおく。
捨てられないもの、捨てられない記憶・・頭にぽつんと浮かんだものやこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あったまる色。
2005年11月24日 (木) 23:55 | 編集
今年は台風が少なかったせいか、どこも柿が大豊作のよう。
今月は行く先、行く先で袋にぎゅうぎゅう詰めにした柿をいただいた。
無性に食べたくなるってことはないけれど、
一度食べたらあとをひく、ほっこりした甘み。

柿ってどこか絵になる、深みのある色と形だなあとふと思う。
昔ながらの丸いちゃぶ台なんかにぽつんと置いたら、
それだけでもういいなあ。

そういえば、みかんも最近直販所でよく見かけるようになった。

みかんといい、柿といい、
どうして冬には見るだけであったかくなる
こんな色味の果物が多いんだろう。

そう考えると、見て食べて楽しめるこれらは、
どんな果物よりも、季節感に溢れ、季節を象徴している。
「コタツでみかん」、なんとも幸せな響きだ。

久しぶりの音。
2005年11月10日 (木) 22:23 | 編集
竹林寺にて行われたGOMAさんのライブに。
GOMAさんの音を生で聴くのは、
ちょうど4年前に広島の厳島神社にて
開催された「世界聖なる音楽祭」以来。
高知で、そしてまた同じく神社で
この音に再会することになろうとは。

この日のメインイベント『僧侶』とのセッションは、
表現の言葉が見つからないほど、
あまりに不思議で、新しくて、それでいて違和感がなくて、
聴いている方も、最初は想像を超えたパフォーマンスに
ドキドキしながらも、次第にリラックスムードになっていって・・

20051106211729.jpg

GOMAさんのディジュリドゥはもちろん、
僧侶の方々の素晴らしさも驚愕もの。
声はいいし、リズム感も最高。ほんとにうまい。

ここでしか感じることのできない音に出会えて、
久しぶりに心が洗われた気がした。

なんでもない、幸せ。
2005年10月27日 (木) 16:42 | 編集
仕事がお休みだった平日、
秋の香りを感じたいと自転車でふらっとお散歩に。

高知城を通りかかったところで時間はちょうど12時。
外でお昼ごはんなんてのもたまにはいいか、、
なんて思いたったら吉日、
早速近くのパン屋さんで、
サンドイッチとコーヒーを買ってきて、丸の内緑地に。
日陰のベンチを探して、よいしょと腰をおろす。
自転車を前の木に立てかけると、
自分だけの空間のできあがり。

点在しているベンチは、
会社勤めのお姉さんたちで次々と埋まっていく。
気持ちのいい空気を感じながら、
この場所で思い思いの時間を過ごす。

秋の「蚊」に刺されたりもしたけれど、
こんなに普通のことが『特別』な時間に感じる。
しあわせ気分に浸れた、思いつきに我ながら感謝。


季節もん。
2005年10月23日 (日) 20:21 | 編集
高知市「針木」は新高梨の産地。
出先からの帰りがけに、
直売所の密集した通りを初めて通りがかった。
これまで私の中でどこか存在感が薄い果物だった梨が
こんなにたくさん。。
ちょっとしたカルチャーショックを受ける。

新潟と高知の梨を掛け合わせたものだから、『新高梨』だそう。
これまで名前はちらほら耳に入ってきたものの、
なぜか気にも止めていなかったが、
ここまで主張されると、
なんだか買わざるを得なくなってきた。
実際はすでに興味津々だったのだが。。

20051023201829.jpg

直売所の中に入ると、テーブルに敷き詰められた梨、梨、梨。。
その傍らで、おばちゃんはいそいそと梨の箱詰め作業中。
そして猫が気持ちよさそうにこちらを見ている。

20051023201800.jpg

4つで1000円。一つはおまけ。

特産品というのは、時期になると
地域全体がその色に染まってしまう。
この季節になると、新高梨、そしてこの通りの様相。
自分の中で確実にインプットされた。
さびないひと。
2005年10月17日 (月) 23:13 | 編集
ふとテレビを付けると、小泉今日子が出ていた。
なんだかバラエティーに出てるの、久しぶりだなあなんて見ていると、
自分の部屋のキョンキョン率が高いことに、ふと気付く。

まず1つ目が、
キョンキョンのベストアルバム
「ベストオブキョンキョン」のカセットテープ。
これは小学生(たしか5年生くらい・・)の時に、
父親に買ってもらったもの。
このサイケなジャケットは、今もさびることがない。
当時は歌詞カードがぼろぼろになるくらい、
ほんとによく聞き込んだなあ。
もう聞くことはなくなったけれど、
常に目に留まるところに飾ってある。



20051017230541.jpg

そして、これは5年ほど前に
代官山のどこかのお店で手に取ったフリーペーパー。
フリーな媒体の表紙をキョンキョンが飾っていることに
新たな一面を見た気がして、ついつい今も大切にとってある。
しかも、奇遇なことに目に付くところに立てかけて。

20051017230524.jpg

これらを見ていると、
「さびない人」というキョンキョンが
出演していたCMのコピーを思い出した。
さびない人は、心も老いることを知らないんだろうなあ。
人は外見だけじゃないけれど、
魅力的な人はやっぱり心もさびてない。
年をとっても、ますます光る、味わい深い人になりたいもの。
無意識に、年季の入ったこれらのものたちを
いつもそばに置いていたのは、
そんな気持ちの表れなんだろうな。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。