もったいない、日々のきおく。
捨てられないもの、捨てられない記憶・・頭にぽつんと浮かんだものやこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風の後の仁淀川
2005年09月17日 (土) 00:55 | 編集


仁淀川河口。
一帯に見えるのは、前回の台風によって上流から流され、
はるばるやって来たあらゆるものたち。

同じ日、実は上流にも行ってきたのだが、
確かにゴミ一つない光景を目の当たりにしていたのだった。

なので、見た瞬間「やっぱり」と「まさか」が同居したような気持ちになった。

20050917004325.jpg

私の背の高さ以上に自然と積まれた流木の数々。中には製材された木材も・・。

20050917005348.jpg

こんなところに人が手を加えた形跡があった。
階段の上にあえて置かれた即席ベンチ(?)とでも言おうか。
誰かが流れ着いた木材を並べて作ったのだろう、
階段に座るなら、迷わずここに座ってしまうな。
愛嬌たっぷり。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
水位が
2005/09/21(水) 17:38:33 | 仁淀川酔滸伝
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。