もったいない、日々のきおく。
捨てられないもの、捨てられない記憶・・頭にぽつんと浮かんだものやこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬の動物園
2006年01月16日 (月) 23:38 | 編集
こんな季節に、思い立ったように、動物園に行く。
高知の動物園は「野市動物公園」。

動物園なんぞ、小学校以来行った記憶なし。
だから、私の中で動物園と言えば大阪の「天王寺動物園」なのだ。
なので、動物園と聞いて思い出すのは、
おっちゃん、おばちゃんの青空カラオケや、
路上生活者たちの水色テント街。。
そんな混沌とした風景こそ大阪の動物園、、
いつしかそう思うようにさえなっていた。

一方、
冬の野市動物公園は、そんな大阪の喧噪とはほど遠く、
人もまばらに、ゆっくりとした時間が静かに流れていた。
動物たちもマイペースに思い思いの時間を過ごしているよう。
動物園一つとっても、地域によってこれだけ感じ方が違うものか。

ある女の子が帰り際に出口で「ありがとう」と
大きな声であいさつするのがちょうど耳に入る。
高知の空気にいる動物たちはのんびり幸せなんだろうなあ、
そう感じた。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
動物園
私も天王寺動物園、よく行ったわ。
小さいころは親に連れてってもらったり、遠足でも行った。いつのまにか、園内には行かなくなったな。公園の外のほうは時々通るけど、今は青いテント街もなくなって、さみしい感じやね。
そういえば、天王寺のライオンや狼は、忙しそうに檻を行ったりきたりしてたわ。人がどんどん来るし、檻は狭いし、ストレスあったろうな。
高知の動物園の動物たちは、のんびりしてそうやね。




2006/01/19(木) 22:52:28 | URL | はるえ #-[編集]
>はるえちゃん
この前靭公園の青テントの強制撤去のニュースが流れてたね。どちらが正しいなんて軽々しくは言われへんけど、なんか寂しいなあと思うのは大阪人の感覚なんやろな。
今度帰ったら、久々に天王寺動物園でも行ってみよかな。
2006/02/17(金) 13:58:34 | URL | atsam #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。