もったいない、日々のきおく。
捨てられないもの、捨てられない記憶・・頭にぽつんと浮かんだものやこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの音。
2005年11月10日 (木) 22:23 | 編集
竹林寺にて行われたGOMAさんのライブに。
GOMAさんの音を生で聴くのは、
ちょうど4年前に広島の厳島神社にて
開催された「世界聖なる音楽祭」以来。
高知で、そしてまた同じく神社で
この音に再会することになろうとは。

この日のメインイベント『僧侶』とのセッションは、
表現の言葉が見つからないほど、
あまりに不思議で、新しくて、それでいて違和感がなくて、
聴いている方も、最初は想像を超えたパフォーマンスに
ドキドキしながらも、次第にリラックスムードになっていって・・

20051106211729.jpg

GOMAさんのディジュリドゥはもちろん、
僧侶の方々の素晴らしさも驚愕もの。
声はいいし、リズム感も最高。ほんとにうまい。

ここでしか感じることのできない音に出会えて、
久しぶりに心が洗われた気がした。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
心が洗われる、いいことばだね。
読みながら、興奮しました。

音が想像を超えたときの感覚って、わくわくするよね。

お寺や神社っていう場所は、落ち着くうえに、エネルギーが高いから、音の良さも倍増するんだろね。






音も、すっと入ってくるし。

2005/11/19(土) 23:42:30 | URL | oto #-[編集]
oto
前のコメント、まちがえて作成途中で送信してしまって変なことになったよ、ごめんなさい。

私も、primitiveな音に、触れたいなあ。

最近は月二回ぐらい、スタジオで友達とドラム練習してるねん。めーちゃ気持ちいいで。気が上がるねん。また一緒に行きましょうね。


2005/11/19(土) 23:57:46 | URL | はるえ #-[編集]
最近まともに音にふれてなかったので、さすがに気持ちよかったよ。毎日とは言わないけど、たまにこんな「気」の入った音を聴くとなんか生き返るよねえ。大晦日はどんな音が聴けるんやろ。楽しみだ。
2005/11/25(金) 18:17:53 | URL | atsam #-[編集]
いきなりここから
コメントしちゃいます☆

GOMAさんを知らないのでよくわからないんだけど、最近読んだ本の影響で主に禅宗なんだけど宗教について興味があって。田舎育ちの身としてはわりと生活に溶け込んだものだけど、今そういう新しいアプローチで寺、神社、僧侶、神主さんたちの持つ凄さ(?うまく言えないが)を感じられる機会があるのはとてもいいことだね。私もその空間を体験したかったです☆ 

2006/07/31(月) 16:27:44 | URL | もめん #-[編集]
→もめんちゃん
コメントありがとう!
数年前からか京都なんかを中心にお寺ライブが頻繁に行われるようになったけど、普通のライブハウスとは全然違う音が聞けるところが行きたくなる理由なのかも。その場所の持つ凄さと音がうまく合わさって、全く聴いたことのない音に生まれ変わるというか。そんな特別な場所が高知にもあることが嬉しい。
東京では、ほっと落ち着けるような場所は見つかったかな?
2006/08/07(月) 21:00:51 | URL | atsam #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。