もったいない、日々のきおく。
捨てられないもの、捨てられない記憶・・頭にぽつんと浮かんだものやこと。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
踏切にて
2006年02月15日 (水) 23:27 | 編集
いつ見ても「かわいいなあ」とほっこりすること。

踏切で引っかかって、みんながあくせくしているところに、
通る電車(高知では汽車・・)がワンマンだったとき。
まるで線路にバスが走っているようなもの。

電車と言えば、7両、8両編成当たり前だと勝手に思いこんでいたから、
初めてこの現場に遭遇したときは、目を疑ったものだ。
なんだか期待はずれ、だけど「がっかり」を通り越して
ちょっとだけ得したような感覚。

こんなちょっとしたいい意味での「裏切り」が大好きです。
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。